ED治療薬レビトラの実力は即効性!


勃起不全の改善を目的とした医薬品であるED治療薬には、バイアグラ・シアリス・レビトラの3種類があります。 ED治療薬の中でもレビトラは、最も早く効果が現れる事で知られています。 ED治療薬レビトラとは レビトラは、ED治療薬として最初に開発されたバイアグラの欠点を補うために開発されました。 バイアグラの欠点である食事の影響を受けやすい点と、効果の発現時間の短縮が克服されたED治療薬です。 レビトラはドイツの製薬会社バイエル、グラクソ・スミスクライン、シェリング・プラウ3者の共同開発で誕生しました。 日本では2004年から5mgと10mgが発売になりましたが、当時の1日の最高服用量10mgでは、生活習慣病や脊髄や骨盤に損傷のある患者にはあまり効果がなく、そういった患者の救済もあって2007年に20mgも発売されるようになりました。

ED治療薬レビトラの特徴 レビトラは、バイアグラ・シアリス2種類のED治療薬に比べて即効性があり、性行為の20分から30分前に服用すれば、問題なく効果を得られます。 また、食事の影響を受け難いので、バイアグラのように空腹時にこだわらずに服用できます。 効果の持続時間も、バイアグラの服用から5時間に対し、レビトラは5時間から8時間持続します。 レビトラを購入したい場合、「ED治療薬・ジェネリック薬 人気ランキング」をご覧ください。

 



レビトラをオススメの理由


 

日本の厚生労働省から承認されているED治療薬には3種類あり、バイアグラ・レビトラ・シアリスの治療薬があります。

男性の勃起不全に有効な薬となり、中折れや勃起出来ない事が理由で性行為に支障を期す男性の悩みを解消してくれる薬となります。

3種類のED治療薬には、薬剤が異なる点以外にもそれぞれの特徴があり、私のお勧めはレビトラになります。

理由は、食事の影響を受け難く即効性に優れていて、且つ十分な勃起力を得られる点です。 ED治療薬を利用するシチュエーションを考えてみれば、ご納得頂けると思います。

彼女とデートしながら食事と軽いお酒を嗜み、その後にホテルで性行為に及ぶと思います。